熱気球を使った宣伝とは?

熱気球をつかって企業様 自治体様 商品等の広告、広報、宣伝活動をします。

☆既存の印刷 映像媒体を使ったPRとは異なったアピール力を発揮します。
空に浮かぶ気球という 非日常の景色に人々は目を奪われ より印象深く心に残ります。


☆空に浮かぶだけでなく 地上に留め置き 移動式の巨大な看板として利用する事も出来ます。


☆日本国内では 年間30回程さまざまな規模の熱気球大会が開催されています。
年間5回日本各地を転戦して繰り広げる 熱気球日本グランプリにおいては 毎年約150万人の観客動員数を誇っています。
又 会場の外からも目視出来る為 観客以外の方々へも広くスポンサー様をアピールすることができます。
気球をバックに個人の記念撮影 マスメディアの取材 新聞テレビ等ニュース欄での掲載等 数えきれない方々への発信力も兼ね揃えています。


☆ヨーロッパ発祥の熱気球は 世界各国 日本以上に夢のある乗り物と親しまれ 企業のイメージアップ PR媒体として使われています。
海外各地での販促 企業名の浸透等にも大変高価のあるPR手法です。


☆地域の方々 お客様へのサービスとして気球への搭乗体験の提供。
イベント時の集客に大変役立ちます。
社員の方々への福利厚生の一環としてもご利用頂けます。

事例2:TV[番組紹介映像撮影

CMや映像撮影など、気球からの撮影ができます。フライト可能な場所であればどこへでも出張いたします。

TV撮影フライト

事例1:バスケットの代わりに浴槽をつけて入浴しながらの撮影

【MV】May J. / RIDE ON TIME

アルバム「Sweet Song Covers」より】

DANCE EARTH PARTY / 「Do it!」